今後の予定

~今後の予定~
10月 4日(水)pm1:00~4:00家族ケア (福生市輝きサポートセンター)
10月24日(火)am11:00~学習会 pm1:00~4:00 役員会 (羽村市福祉センター)
10月24日(火)pm1:00~4:00ピアカウンセリング(羽村市福祉センター2階 ) 
10月27日(土)pm1:30~青梅ほっとスマイル家族会との交流会(於:青梅市 ジョイントワークひこばえ)
11月 1日(水)    
 青梅 かんぽの宿 食事と入浴 料金4千円
  ~楽しくおしゃべりして ゆっくり温泉に浸りましょう~
 
11月18日(土)pm1:30~定例会 (於:瑞穂町ふれあいセンター)
11月28日(火)am11:00~学習会 pm1:00~4:00 役員会 (羽村市福祉センター)会報発行
11月28日(火)pm1:00~4:00ピアカウンセリング(羽村市福祉センター2階
スポンサーサイト

西多摩地区に多摩総合精神保健福祉センターの支所  の 設置をして下さい(便り114から)

西多摩地区に多摩総合精神保健福祉センターの支所 
の 設置をして下さい

 東京都精神保健福祉家族会連合会(東京つくし会)理事及び各単会から18名参加し8月25日に平成30年度東京都予算要望実現のため懇談をしてきました。そのうちの重点要望として、①心身障害者医療費助成制度を精神障害者にも適用して下さい②西多摩地区に多摩総合精神保健福祉センターの支所の設置をして下さいの二つを訴えてきました。 
多摩総合精神保健福祉センターは南部の多摩市にあり、西多摩地区からの利用は非常に遠く、電車等苦手な方も多い等利用しづらく、家族ともども一日がかりの時間と労力を使います。
精神科医療は入院中心治療から、他慢性の疾患と同じように地域生活中心の通院治療に
変わってきています。症状を薬ですべておさえるのではなく、そして、家族にお任せでは
なく、ある程度症状があっても、福祉等資源を利用する等環境を整える事が大切と言われ
ています。
しかし、そのような地域の特性から、入院しても、退院後家族の元に戻り、そして、再び症状が
再燃して入院を繰り返す会員当事者も多くいます。
地域での安定した生活が困難な精神障がい者への保健所、市町村役場からの多摩総合精神保健福祉センターへの要請によるアウトリーチ支援、精神科デイケア実施なども十分に利用ができません。
 多摩総合精神保健福祉センタの支所が近くに出来ることにより、心の健康づくり、専門
的相談、家族講座、地域の関係機関の技術援助ネットワークづくり等が参加しやすく、重厚におこなわれ、利用が出来るようになり、家族、当事者ともども、地域生活が安定して出来るようになります。病院ではないセンター支所等の設立は心の病についての偏見を無くしていくと思います。                 (増田公子)

「精神科医療の身体拘束を考える会」


1) 精神科病院内において、長時間(24時間以上)の身体拘束を禁止すること。

2) 精神科病院内において、身体拘束による人権侵害が起きていないかを早急に調査すること。

3) 精神科医療における身体拘束による人権侵害や死亡が起きることがないように、精神医療の現場において、身体拘束の実施過程を録画などで可視化し、実施後に検証できるように14日間以内に患者本人もしくは遺族に公開すること。

4) 身体拘束の実施人数の縮減し、実施期間の圧縮が図られるよう、目標値を設置し、実現向けて政府としてリーダシップを発揮すること。

5) 患者、遺族への診療情報の提供については、厚生労働省の「診療情報の提供の指針」に基づき、情報の開示がなされるよう、病院に対し、強力に指導すること。


下記の「End long-term restraint in psychiatric care (精神科医療における身体拘束の状況の改善を求める)」署名へ、ぜひご賛同をお願いいたします!

2017年8月~今後の活動予定

~2017年今後の予定~
7月28日(金)am10:00~瑞穂町福祉団体連絡会 (瑞穂町ふれあいセンター)
8月 2日(水)pm1:00~羽村市特別支援学校施設見学・懇談会 主催:羽村市安全ネットワーク
8月15日(火)pm6:00~ghけやき運営委員会 (福生市グループホームけやき)
8月22日(火)am11:00~学習会 pm1:00~4:00 役員会 (羽村市福祉センター)
8月22日(火)pm1:00~4:00ピアカウンセリング(羽村市福祉センター2階  
8月27日(日)am11;00~12:00 羽村市安全ネットワーク 定例会(羽村市福祉センター)
9月2日(土)pm1:30~ 講演会:レジリエンスの心理学 講師 品川博二氏(あきる野ルピア3F)
主催:西多摩虹の会
9月6日(水)pm1:00~4:00家族ケア (福生市輝き市民サポートセンター)

9月9日(土)FHMの会第14回こころの病講演会 13時半~於:羽村市福祉センター大会議室
      ~コミュニケーションの引き出しを開けよう~ 
  講師 冠地 情 イイトコサガシ代表(成人発達障害当事者会)

FHMの会第14回 「いいとこさがし」こころの病 講演会

発達障害 コミュニケーションの
引き出しを開けよう 

~そしてイイトコ サガシ ~
講師:  冠地(かんち) 情(じょう) 氏
イイトコサガシ代表:成人発達障害当事者会(ピアサポート)

講師は、不登校・引きこもり・いじめ・発達障害の四冠王だったと語る、イイトコサガシ代表です。未だ東京都では羽村市だけは講演はないと全国を活躍中のエネルギッシュな講師です。
楽しく、30分のワークショップをはさみながら、幸せな人生を送るための引き出しをあけましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

 
日 時: 2017年9月9日(土)
午後1時30分~4時半 
場 所:  羽村市福祉センター 大会議室
羽村市栄町2-18-1  
(JR青梅線羽村駅東口下車徒歩20分または 羽村駅東口よりはむらんバス13:03発乗車6分)
☆駐車場が少ないので出来るだけバスや乗り合わせなどご来場ください。
料 金: 無料(先着100名様)
主 催: F H M の 会福生・羽村・瑞穂三地区精神障がい者家族会
といあわせ ☎ 増田080-9033-4048
       浅見 042-555-7488

プロフィール

オクター

Author:オクター
ご家族に精神障害を抱えている家族の会です。
日頃本人のために良かれと思いあれやこれやしていることと思います
長い トンネルから いっしょに 出口 にいきましょう
案内役の オクター です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる