スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FHM便り111号から

平成28年度 地域精神保健福祉連絡会 病院と地域との連携
主催:西多摩保健所  3月2日 午後  於:福生市さくら会館3F
西多摩の各市町村役場障害福祉担当課、各精神科病院、相談支援事業者、訪問看護ステーション、4家族会(西多摩虹の会、ほっとスマイル、スマイルの会、FHMの会)、2当事者の会(シャトル、ブーケ)、保健所、多摩総合精神保健福祉センター等各関係機関から60名位の参加者で行われました。
最初に保健所から西多摩圏域の精神保健福祉の現状が話された。精神科病院 人口対病床数は、青梅市が178.7で世界1。 東京都西多摩群は依存症、思春期等の専門医療機関が少ない等々。当事者やほっとスマイルの会からの報告から、この病気について知らず、途方に暮れた状況、早い時期に信頼できる専門家、当事者につながることが大切な事。ブーケ松井氏からカナダ研修での精神障害者のアンケートより報告がありました。当事者が一番頼りになる人は、①同じ障害を持った友人、先輩。②異性のパートナー③医師や専門職④両親家族 また、情報の入手や共有もこの順番だったとのこと。その後、「各関係機関は当事者会、家族会にどのような支援ができるか」についてグループ懇談をしました。西多摩郡は福祉サービス資源(特に居場所として)が少ない中、引きこもりの家族が多いなどの課題がある。家族会や当事
者会につなげる働きかけがや必要である等々意見が出されました。
スポンサーサイト

計画相談その1

私たちにとっての計画相談って?

計画相談は、障害を持つ人すべてを対象には、まだなっていません。福祉サービス(ホームヘルパー等、就労継続支援、就労移行支援等)を利用する人が対象です。
◎ホームヘルパーを利用したい、ショートステイを利用をしたいという人は、
、自治体の窓口に行き継続更新、新規を申請します。自治体は、指定特定相談事業者の一覧表を提示してくれます。
 その中から事業所を選びます。
、その場合、行政から、障害支援区分 の認定を受けます。
、事業所が計画相談を開始。 ⇒サービス利用計画案を作成。
本人の願い(症状がありながらも、自分の希望・夢に向かって)をききだせる、また、家族の思いも聞き出せる、専門員の資質が問われます。そして、その支援は希望が実現するまで、継続的に利用できるよう、計画相談が始まります。
それに必要な体制を作れるよう、ケアーマネジメントをしていきます。必要な場合は、サービスを開拓することも必要になります。
、事業所が計画相談を開始。 ⇒サービス利用計画案を作成。
本人の願い(症状がありながらも、自分の希望・夢に向かって)をききだせる、また、家族の思いも聞き出せる、専門員の資質が問われます。そして、その支援は希望が実現するまで、継続的に利用できるよう、計画相談が始まります。
それに必要な体制を作れるよう、ケアーマネジメントをしていきます。必要な場合は、サービスを開拓することも必要になります。
計画案を、自治体に提出(本人・事業所のどちらでもよい)した後、関係者会議を当事者も入って持ちます。
その後も願いの実現に向けて計画がされていくかどうか、また新たな挑戦も入れる、モデリングが始まります。

◎就労継続支援A・Bや就労移行支援を利用をしたい場合
1、自治体の窓口に行き継続更新、新規を申請します。自治体は、指定特定相談事業者の一覧表を提示してくれます。
 その中から事業所を選びます。
、事業所が計画相談を開始。 ⇒サービス利用計画案を作成。
本人の願い(症状がありながらも、自分の希望・夢に向かって)をききだせる、また、家族の思いも聞き出せる、専門員の資質が問われます。そして、その支援は希望が実現するまで、継続的に利用できるよう、計画相談が始まります。
それに必要な体制を作れるよう、ケアーマネジメントをしていきます。必要な場合は、サービスを開拓することも必要になります。
計画案を、自治体に提出(本人・事業所のどちらでもよい)した後、関係者会議を当事者も入って持ちます。
その後も願いの実現に向けて計画がされていくかどうか、また新たな挑戦も入れる、モデリングが始まります。
事業所は、個人情報の保護の契約を本人と結びますので、今迄の苦労をそして努力して作ってきたあなたの生活を、
しっかりとお話ししましょう。自分の希望にむけの一歩を一緒に考えてくれることでしょう。

入院をして退院する場合、や、グループホーム等を退所して、地域で生活する場合も、計画相談が始まります
入院をした場合は、病院のPSWなどに、この計画相談につなげてもらうよう相談をしましょう。
☆ まだまだ、日本の精神保健福祉は遅れています。勇気を出して、話を聞いてもらいましょう。
(増田)

鹿児島から東京へ 見えたあなたへ

11日からいなくなったって、 そう病院から連絡があった
 
心は慌てて いたが  平静をよそおっていた

新宿に居ると、1週間ぶりに鹿児島の病院から連絡があった

生きていた・・・・良かった・・・・

最終電車に乗っておらず
1つ駅を間違えそこから歩いてきたという
 6年ぶりのあなた

何があっても驚かないと  決めた

皆に迷惑をかけないと 決めた

鹿児島には遊ぶものが無いという

ふらりと出かけてしまうのでは
やはり ここでは
むずかしい

発達障害のこだわり

コミュニケーションの障害

好きな人 嫌いな人がはっきりしている

何かのきっかけから嫌いになった人には 心底 ストレスになってしまう。

あなたのことを 嫌いな人はいないと感じることなど話すが

「挨拶されなかった」
 
あなたの言葉で伝えられない もどかしさ


前前日、不眠。飛騨高山にバス旅行

以前から決まっていた2泊3日の飛騨高山への旅行。
旅のことを考えて眠れない日が続く。
イライラ症状が出たら大変。
今日は薬を飲んではやく眠ろう。
しかし明日は出発が早い
起きれなかったらどうしよう。

というので電話が掛かってきた。

朝5時半に電話をする約束になる。

5時半。に携帯へ。
「ありがとう。起きれたよ」眠そうな声で起きてきた。
ぐっすりねむれたようす。

薬を忘れないように、
携帯の充電器を忘れないように
行ってらっしゃい

遠隔操作で送り出す。

プロフィール

オクター

Author:オクター
ご家族に精神障害を抱えている家族の会です。
日頃本人のために良かれと思いあれやこれやしていることと思います
長い トンネルから いっしょに 出口 にいきましょう
案内役の オクター です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。