沿革

1979年に東京都西多摩郡福生市に、旧福生保健所でデイケアが開催され、家族会が設立されました。
ひまわりのように明るく前を向き歩こうと、「ひまわり家族会」と名称がつけられました。
 23区には、共同作業所という働き場があるということで、家族会が動かなければ誰も動いてはくれないと、旧福生保健所の働きかけがあり、1987年10月西多摩で初めての精神障害を持つ方の共同作業所が福生市にできました。広く、市民に精神障害者の課題を知っていただくことが大切と、家族会も一員となり、運営委員会方式になりました。
 
その後、家族会が中心になり精神障害者の福祉資源が次から次へと作られてきました。
血肉を削る苦労があって(話が長くなるので、、またいつか。。)にしますが、あやめ家族会と名称が変わり、そして2004年にFHMの会と名称を改めました。(福生・羽村・瑞穂3地区精神障害者家族会)

Fは福生市、Hは羽村市、Mは瑞穂町の略です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

オクター

Author:オクター
ご家族に精神障害を抱えている家族の会です。
日頃本人のために良かれと思いあれやこれやしていることと思います
長い トンネルから いっしょに 出口 にいきましょう
案内役の オクター です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる